自己処理で毛を抜くとどうなる?

自己処理で毛を抜くのはおすすめできません。間違った自己処理を続けていると、エステで永久脱毛をしようと思っても支障がでる場合があります。そして、色素沈着や埋没毛などのトラブルの原因にもなります。

 

中でも毛抜きで自己処理をするのは、一番お肌に負担がかかります。わきの下は、目に見えて生えている毛は全体の20~30%なので、毛抜きで処理してもすぐに毛が生えてきます。毛抜きで一本ずつ毛を抜くと、出血したり、にきびのような炎症を起こす危険性があります。特に成長期の毛を無理やり抜くと出血したり、毛穴が広がって、2本、3本の毛が生えてくるようになることもあります。また、毛抜きで自己処理を続けていると、毛穴が黒くなったり、赤くなって元に戻らなくなることもあります。皮膚の表面ではなく、皮膚の下に毛が埋まる埋没毛になることもあります。

 

自己処理で一番怖いのは、毛穴に黴菌が入ることで、わきの下やビキニラインの毛は太いので、無理やり抜くと毛穴が開いた状態のままになり、汗などに含まれる黴菌が侵入しやすくなります。そうなると、皮膚科にいって患部を切開したり、膿を取り除かなくてはならなくなるので、自己処理では毛を抜かないのが一番です。

自己処理とエステサロンのムダ毛処理どちらが安全?

自己処理とエステサロンのムダ毛処理は、どちらが安全なのでしょうか?自己処理の脱毛は、いつでも、時間の空いた時にできる手軽さがあり、使用するカミソリ、ワックスなどの費用が安いといいうメリットがあります。しかし、効果は一時的なもので、周期的に行わなければなりません。また、痛みがかなり強く、安全をかなり意識する必要があります。そして、肌トラブルがあっても、自己責任で処置しなければなりません。一方、エステサロンは、脱毛の効果が高く、一度全体の処理をすれば、あとはほとんど放置しても大丈夫です。特にIPL脱毛などは、痛みがほんどなく、肌にもやさしく、自己処理に比べて失敗が少ないというメリットがあります。ただ、お店に出向く必要があるので、仕事上なかなか通うことができない人も多いでしょう。費用面でも若干高めになります。最近ではかなり安くはなってきましたが、自己処理に比べるとかなり割高です。こうして自己処理とエステサロンを比べると、価格優先なら自己処理がおすすめで、お金がかかっても安全に効果が続く方がいいなら、エステサロンがいいでしょう。

脱毛サロンの利点

脱毛サロンの利点は色々あります。何より、自己処理が不要になるので、毎日がとてもラクになります。脱毛サロンに一度行けばよくわかりますが、処理いらずになるので、本当にラクです。脱毛サロンに通えば、数回通うと毛がかなりなくなるので、自己処理の必要がなくなります。1回行くと毛が抜け、その後1~2ヶ月経過するとまた毛が減っているので、とても爽快です。光脱毛を数回やるだけでも、かなり毛が減ります。特に太い毛は目に見えて減っていくのを実感できます。脱毛サロンに行くと、今までどれだけムダ毛の自己処理に時間をかけていたかがよくわかります。特に、毛が多い人は、ひざ下、ひじ下、ワキの3点だけでもやっておくと快適です。脱毛サロンの利点は、コスパが高いことです。最近では費用が安くなっていて、効果に即効性があるメニューもたくさんあります。ワキなら数千円、ひざ下なら数万円で施術できます。中でも効果が出やすい太い毛の部分は、コスパが非常に高いです。特に大手の脱毛サロンの光脱毛の質はかなり高く、価格も安いので大きな利点があります。

 

愛知県で脱毛できるおすすめサロン