男性が必ず脱毛しておいてほしいと思う部位はワキ

男性が必ず脱毛しておいてほしいと思う部位は、やはり、いちばん目につきやすいワキです。

 

女性は、ノースリーブ、下着、水着など、肩を出す機会が多いものです。実際、スポーツなどをしている場合、ユニフォームがノースリーブであることは多いです。夏場は薄着になる季節ですが、ムダ毛が生えっぱなしの人は、薄着になりにくくなります。ワキ毛は薄着になると、他人にも見られてしまいます。半袖Tシャツ1枚くらいでは、ワキ毛は見られます。半袖の服装で電車の吊り革に手をかけていると、ワキまで見えてしまうことはよくあります。特に見たくて見ているわけではないのですが、偶然見えた時には、不快感を感じてしまいます。ワキ脱毛をしておけば、夏場の吊り革でも安心で、男性の視線も気にしなくてすみます。

 

男性が必ず脱毛しておいてほしいと思う部位は、その次が脚で次いでビキニラインになります。最近人気なのが、Vライン、Oライン、Iラインの脱毛で、これらをセット価格で施術しているサロンも増えています。ただこのライン脱毛は、レーザー脱毛でも電気脱毛でもかなり痛みを感じる箇所で、それなりの覚悟をしなければなりません。

毛深い女性は男性に嫌われるの?

毛深い女を男はどう思うかは、人それぞれです。ただ、自分と付き合っている女性が、あとから毛深いと知ったらショックかもしれません。基本的に、腕や足の毛が男性より濃い女性はちょっとひくかもしれません。ただ、付き合っている当時から毛深いことを知っていて、脱いだ時もこんなもんかと感じているなら、そんなに抵抗がないかもしれません。

 

最近では、水着モデルやグラビアアイドルの人だけでなく、普通の人でも、毛の処理をきちんとしている人が増えていますが、一般の女性なら、そして愛する人なら、変な人工的処理をするより、毛深いままの方が人間味があって、かえって魅力があると言う人もいます。これは、もちろん少数派でしょうが、むだ毛処理が嫌いな男性もけっこういるものです。

 

愛する人のすべてを愛したいと思った時、そして、ありのままを全て愛したいと思えば、毛深いことくらい気にしない男性もいます。ただ一般的には、女性で毛深い人は、ある程度は手入れしてほしいと思うのが普通かもしれません。なんら手入れをしない無頓着な女性は、男性からすれば無神経な人間と思うので、冬場のうちに手入れはしっかりしてもらいたいものです。

毛深いのも遺伝です

目や鼻の形、顔の輪郭などは、一般的に、両親のいずれかに似ていることが多いものです。それと同じで、体毛や頭髪の色や量、毛質は、遺伝するようです。両親のどちらか、あるいは、祖父母のどちらかから受け継ぐことが多いようです。

 

人間の体には約60兆個の細胞があり、46個の染色体があると言われています。染色体はDNAという化学物質からでできていて、染色体には、細胞が活動するのに必要な遺伝情報が盛り込まれています。人間が生きていく上で必要な情報が組み込まれた遺伝子が、顔や体つきなどを形成しているのです。両親のどちらか、あるいは祖父母のどちらかの体毛が濃い場合、子供の体毛が濃くなる可能性が高いのは、遺伝によるものです。両親、祖父母のどちらかの体毛があまり濃くない場合でも、子供の体毛がそれより濃くなることがありますが、それは、受け継いだ遺伝情報のうち、体毛が濃い情報が優位に現れたことで起こると考えられています。

 

人間の体は見た目や体質など、遺伝で決められることが多いのですが、遺伝とすぐに諦めずに、毛深い悩みがある場合は、自分に合った対処法を見つけて、悩みを軽減させていくことが大切です。

 

愛知県で脱毛できるおすすめサロン