脱毛は夏から始めるのが理想

脱毛の時期は夏が理想だと言います。最低でも一年はかかるので一年前に始めると言う意味合いで夏なるようです。
ですが、肌を露出しない季節の方が安心して脱毛に通うことが出来ますね。

 

体毛には毛周期と言うものが有り、成長初期、成長期、退行期、休止期と有ります。このサイクルは脚、顔の産毛、脇の下、ビキニライン、髪の毛、腕などと、体の部位または毛穴によって異なります。結果、一度に全ての体毛を脱毛処理すると言う事は、非常に難しいわけです。レーザー処理にせよ、他の方法にせよ、休止期の毛を全て取り除くには、3~6回に分け、時期をずらしながら処理するしか出来ないのです。

 

ですから約一年前に脱毛を始めるのがベストなタイミングだということになります。

 

そして脱毛サロンの予約状況ですが、夏前の5月や6月は、サロン処理やレーザー処理は予約が一杯で思うように処理も進みません。ですので、夏までに間に合わない確率は大です。特に永久脱毛をレーザー処理で行う場合、二ヶ月に一度、照射する必要があり、全てが終わり、最終結果がでるまでに1年から1年半掛かります。9月、11月、1月と言うように3回程処理を行うと、春頃には毛の量は激減しているはずです。

知って得する毛の仕組み

私達人の身体にはいたる所に毛が生えています。その本数は約100万~150万とも言われています。その毛が肌から露出している部分を毛幹といい、皮膚の内部に埋まっている部分を毛根と呼び、毛を抜いたときに丸くなっている部分を毛球と呼ぶそうです。この毛球の先端部分は、体の中で毛母細胞と言うものと密接していて栄養を吸収するそうです。この仕組みで毛が育っていると言う訳です。永久脱毛などは、この毛母細胞を破壊する事で発毛をさせなくさせているのです。

 

そして、毛が生える周期というのも決まっているそうです。毛も肌などと同じで一定のサイクルで抜け替わっていて、成長期、退行期、休止期の3期に分けられているそうです。

 

成長期というのは、毛が伸びている状態で成長期が長ければ毛は長く伸び、毛が伸びる速度も部位によって数ヶ月~数年と違うそうです。
退行期というのは、成長期が終わって毛が抜けるまでの期間の事です。大体、1ヶ月半~2ヶ月。
休止期とは、毛が抜けて次の成長期になるまで活動しない期間の事です。休止期に入ると、毛が表面には出ていないので、永久脱もを何ヶ月にも分けて
施術するのはこの事があるからなのだそうです。この休止期間も大体1ヶ月半~2ヶ月と言われています。そしてまた成長期へと戻り繰り返されて行きます。

 

愛知県で脱毛できるおすすめサロン