サロンでの脱毛はかなりおススメなんですよ

両ワキや、腕、脚などの部位の脱毛を自分で行っている人は、今や当たり前の時代になってきました。中でも、Vラインなどのデリケートゾーンのムダ毛処理は、自己処理をする人が多いようです。

 

しかし、Vラインこそ、サロンでの脱毛が良いのです。それは、自己処理では危険で、肌トラブルを起こす確率が高いからです。Vラインは、肌が薄くて敏感な部分なので、自己処理だとかなり危険です。その点、サロンのプロに任せれば、長年の経験と高い技術力で、安全に脱毛してくれます。何より、自己処理よりも確実にキレイに脱毛できます。自己処理の場合は、どうしてもムラになったり、仕上がりが今ひとつの場合が多いです。サロンなら、ムダ毛の生え換わりのサイクルに合わせて確実に脱毛してくれるので、仕上がりがとてもキレイです。さらに、アフターケアもしっかりしてくれるので、肌がしっとりつるつるになります。

 

また、サロンの場合、とにかく楽で、施術中はベッドに寝そべっているだけでよいのです。ぼんやりしているうちに、エステティシャンがどんどん脱毛してくれるので、本当におすすめですよ。

 

ですがサロンでの脱毛の副作用を心配する人も多くいるのも事実です。
特に永久脱毛は皮膚に負担がかかることから副作用を気にする人が多いです。ですが、今主流の脱毛はエステサロンで行う、フラッシュ脱毛となり、レーザー脱毛や針脱毛と比較すると副作用の心配はほとんどありません。ですが、肌への負担が全くないわけではありません。黒い色に反応する光で毛根にアタックするので、軽いヤケドを起こすことがあります。そのため、日焼け後の肌やシミ、ほくろ、あざには注意しなければなりません。

 

そして、フラッシュ脱毛後の肌はデリケートになって傷みやすいので、その日のサウナや熱い風呂は避け、日焼けにも注意する必要があります。施術後1か月位に生えたむだ毛に関しては、毛抜きで抜かないでカミソリで処理することです。

 

但し、エステサロンのフラッシュ脱毛は他の脱毛法と比べて安全性は高く、肌への負担も少ないと言われています。つまり、肌質や毛質にあった方法で適切に施術をすれば、副作用の心配はまずないと思っていいでしょう。信頼できるエステサロンでカウンセリングを受けてから、適切に施術をしてもらうことです。

自己処理の危険性も知っておきましょう

自己処理で毛を抜くのはおすすめできません。間違った自己処理を続けていると、エステで永久脱毛をしようと思っても支障がでる場合があります。そして、色素沈着や埋没毛などのトラブルの原因にもなります。

 

中でも毛抜きで自己処理をするのは、一番お肌に負担がかかります。わきの下は、目に見えて生えている毛は全体の20~30%なので、毛抜きで処理してもすぐに毛が生えてきます。毛抜きで一本ずつ毛を抜くと、出血したり、にきびのような炎症を起こす危険性があります。特に成長期の毛を無理やり抜くと出血したり、毛穴が広がって、2本、3本の毛が生えてくるようになることもあります。また、毛抜きで自己処理を続けていると、毛穴が黒くなったり、赤くなって元に戻らなくなることもあります。皮膚の表面ではなく、皮膚の下に毛が埋まる埋没毛になることもあります。

 

自己処理で一番怖いのは、毛穴に黴菌が入ることで、わきの下やビキニラインの毛は太いので、無理やり抜くと毛穴が開いた状態のままになり、汗などに含まれる黴菌が侵入しやすくなります。そうなると、皮膚科にいって患部を切開したり、膿を取り除かなくてはならなくなるので、自己処理では毛を抜かないのが一番です。

 

愛知県で脱毛できるおすすめサロン